コンテンツ
  • Top


  • 探偵と離婚と法律。

    人生に失敗はない。離婚は自分の人生に必要な天命たと思う。

    離婚の原因は人によって違いがありますが、探偵の調査について知っていれば、調査を上手に活用することで、離婚話を優位に進めることができます。例えをあげるならDV。離婚の話し合いをしようにも、暴力を振るわれることを考えると話し合いが暴力なしに行われる事は考えにくいはずです。そんな場合、調停や裁判も視野に入れて離婚の準備を進めることが重要になりますが、家庭内で行われることの多いDVの証拠は、探偵の調査で取得しておくことで、調停や裁判になっても客観的にDVが行われていると判断するのに使えます。また法律の知識を自身で調べておいたり、事前に法律家へ相談しておくことで、さらに円滑に離婚の話し合いは進むはずです。

    相手の浮気で離婚を考える。そんな時、探偵の調査は役立ちます。

    浮気をされて、離婚を考える場合、必須項目といっていいのが、「慰謝料の請求」。性格の不一致での離婚の場合、どちらか一方に責任の所在があるわけではないので慰謝料の請求は難しいですが、相手の浮気で離婚を考える場合、逃げられない証拠さえ押さえておけば、慰謝料の請求は可能です。また、交渉次第でその金額にも差が出てきます。

    浮気で離婚を考えている時、これこそ探偵の調査の出番です。メールのやり取りだけで相手を追い詰めることは難しいですし、(離婚さえできれば。というのであれば話は別ですが。)携帯を見られたことを責められてしまうことは必須。浮気の証拠を取るだけでなく、話し合いを優位に進めるにはどうすればいいかアドバイスもしてくれる、そんな探偵もあるようです。

    さらに探偵の調査を依頼することで、浮気相手への慰謝料請求も可能。探偵や法律を知ることで後悔しない離婚とはどうすればよいのかが見えてきます。
     




    Copyright (C)探偵×離婚+法律の方程式